日帰りで行く赤に染まる秋景色コキア【ひたち海浜公園】【コスモス】

東京からの日帰りで行ける国営ひたち海浜公園は、家族でゆっくり花鑑賞はいかがでしょうか。例年10月に入ると鮮やかに紅葉し、みはらしの丘を真っ赤に染め上げる様はまさに絶景です。また、赤・白・ピンクの色鮮やかなコスモスとの共演も見ものですよ。

国営ひたち海浜公園

朝東京を出発して道の駅などを経由してから国営ひたち海浜公園に行ってみるのはいかがでしょう。

また、9月中旬から10月半ばまでは、コキアカーニバルというイベント開催されておりますのでこの時期にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

【ひたち海浜公園】グラデーションコキア (2018年撮影)[4K]| Gradation Kochia 2018
【ひたち海浜公園】赤コキア (2018年撮影)[4K]| Red Kochia 2018[4K]

コキアは1年草で、成長とともに大きさや色を変えていきます。若々しい緑のコキアはまんまるなマリモのようで、茶色く枯れたコキアはツンツンしてハリネズミを思わせます。まるで生き物のようです。7月上旬から9月中旬は、緑コキア、9月下旬から10月上旬は、グラデーションコキア、10月中旬は、赤コキア、10月下旬には、黄金コキアが見られます。

また、10月の時期には、コスモスも見られますので特にこの時期の花鑑賞は、おすすめです。

旅程

このような日程はいかがでしょうか

東京〜道の駅まくらがの里こが〜国営ひたち海浜公園〜梨狩り〜東京

茨城県最大級の道の駅まくらがの里こがでお買い物し、茨城県は梨の生産量全国第2位と名産地なので美味しく育ったみずみずしい梨狩りをしても良いですね。

アクセス

車の場合、北関東自動車道~常陸那珂有料道路ひたち海浜公園IC すぐです。

バスの場合、電車の場合、勝田駅まで品川駅より勝田駅まで JR常磐線 特急で約85分です。勝田駅から路線バスで勝田駅 東口2番乗り場から海浜公園西口まで約15分、または海浜公園南口まで20分です。9月下旬から11月上旬の時期は、専用直通バスが出ておりますので便利です。

タイトルとURLをコピーしました